スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気ままに奈良南部めぐり7 世界遺産 玉置神社の鐘?

150523_十津川村_玉置神社 (2)150523_十津川村_玉置神社 (1)150523_十津川村_玉置神社 (4)
150523_十津川村_玉置神社 (9)150523_十津川村_玉置神社 (8)150523_十津川村_玉置神社 (7)

瀞ホテルを後にして、県道169号線からはずれて玉置神社へ。
龍神伝説やらパワースポットやらいろいろ言われているみたいですね。
玉置神社自体の説明はいろいろな方もしているので割愛。

150523_十津川村_玉置神社 (5)150523_十津川村_玉置神社 (10)150523_十津川村_玉置神社 (6)

聖域として伐採が禁じられていたため樹齢3000年クラスの
神代杉(じんだいすぎ)や、常立杉(とこたちすぎ)、大杉などなど立派な杉もあります。
景色・建物・雰囲気などなどどれをとっても素敵でした。

神社に鐘???
150523_十津川村_玉置神社 (15)150523_十津川村_玉置神社 (20)150523_十津川村_玉置神社 (17)
これがとても気になりました。
翌日歴史民俗資料館に行って少し謎が解けたのですが、
十津川村と島根県隠岐は明治の廃仏毀釈ですべての寺が壊された地域です。
十津川村にはもともと50ほどの寺があり、江戸時代に玉置山は神仏混淆の神社だったとのこと。
ちなみにふもとの川が玉置川(たまちがわ)なのも謎でした。
次いったらこの2つ神主さんに聞いてみたいところです。

ちなみに十津川村はその後も寺の再建は行われなかったのが特徴的です。
ので、翌日現地のコーディネートをお願いしたH君によると、
葬儀は仏教形式の名残もあるとのこと。ちなみに1990年には龍泉寺が再建されています。

ふもとからのアクセス

国道から外れるので登りの道は少し狭かったです。
ただ、交通量は少ないし地元の方が多いためまあ行き交うポイントはなんとなるかと。
冬場は路面凍結の恐れがある地域ですので、春~秋がいいと思います。
駐車場からは歩いて10~15分で境内まで行けます。
標高は1077mの霊峰玉置山の頂上付近にあるので、ざっくり1000くらいと思ってください。
ふもとより温度下がりますのでお気を付けください。

で、ようやく一般的な観光的なスポット温泉に向かう前に宿へチェックイン。

玉置神社
住所:〒647-1582 奈良県吉野郡十津川村玉置川1番地
TEL:0746-64-0500 
FAX:0746-64-0429
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
128位
アクセスランキングを見る>>