スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものらぼ ~学生時代に大切にしたほうがいいことって何ですか?~ #syukatu

先日書きましたが、
8月18日は京都の町屋で、学生さん達とお話してきました。
ものらぼ」という団体のイベントに呼んでいただきました。

町屋学生さん

自分の話術には随分反省のところがありましたが、、、
いろいろと学びがありました。

■学生さんの声
・自分が何をしたいかわからない
・レールに乗った生き方でいいのか
・社会人になるまでにやっておいたほうがいいことは?
・もっと多様な生き方があってもいいのではないか?

細かく言えばもっといろいろなことをうかがいましたが、

・社会と自分のつながりが認識しにくい

ということを感じました。

だから、お願いをしました。

ぜひともアウトプットのために、インプットしてほしいと。
アウトプットすれば、何かしら繫がりが生まれ、
次のステップが生まれます。
ぜひともそれを体験してほしいなと思います。


■私への質問

「夏季休暇なのに、いろんなところに行って、
 いろんな人に会ってますけど、そして僕らにまで会ってくれましたけど、
 休みたくないですか?なんでそんなに動けるんですか?」と。

・自分でそんなに動いているつもりがない。。。
 (というか人に言われてやっていないからストレスがない)
・いろんな人に会うのが楽しいし、将来の仕事の種まきにもなっていると思う
・行動しないと何も変わらない

最後の一つは、自分に言い聞かせています。
(元来はのんびり静かにぼーっとしたい性格です。実は)

■学生の時にやっておいたほうがいいこと

これも良くきかれますし、私も学生の時聞きたかった。

・学生の時でないとやりにくいこと
 (時間を使うこと。長期旅行等)

もちろんこれも確かにそうだと思います。

でも私が一番いいなと思ったことをお伝えしました。

「今の自分のつながり、今までの自分のつながりを大切に継続すること」


私含め、若いときは、未熟なネットワークですが、
10年、20年すれば、必ず皆それぞれの立場で成長します。
その時に、昔のつながりをきちんと保っていけば、
それは互いを助けることになりますし、
とても楽しいコミュニティを一つ持つことになります。

■私の実践
ということで、奈良を活動の場にしたい私は、最近地元の友人のお店を借りて、
中学校の友人をつなげることも始めました。

私達の世代は大学で携帯が発展したので、
高校までの友人がメールで繋がっていないのです。
中学校の友人は地元にたくさんいるのに、
つながりが分断されています。

仕事とは遠いですが、
地元の友人が地元で遊び、地元でお金を使い、地元で働くようになれば、
少しずつ地元は元気になるはずです。
そして何より楽しい。
ですからこれは少しずつ続けていきます。

■おまけに名言

「世界を造り替えることはできない。
 自分自身をすら、真の意味では造り替えられない。
 新に造り直せるのは、行動だけである。 …アリス・ウォーカー」
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
289位
アクセスランキングを見る>>