スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病児保育、病後児保育 NPO法人ノーベル代表理事 @aki_kou さんとの出会い2 #hoiku #kodomo ~愛情の度合いは時間の長さではない~

前回に続き、ノーベル高亜希さんへのインタビューです。

想いを行動に移すために、高さんは、
フローレンスに1年間インターンに行く。

高氏「起業するまで、NPOと社会起業という言葉は知りませんでしたね。」

私「起業はあくまで結果というか手段だったんですね。
  私も起業が目的になっていることにはやや疑問なので、すごく共感します。
  しかし、将来的には補助金や委託事業に依存せず独立した経営を行う!と
  はっきり掲げられているのは、日本のNPOとしては珍しいと思うのですが?」

高氏「民間だと自分の給料以上は稼いでくるというのが基本。
   特に営業でしたので、予算があるのが当たり前という感覚だったのです。
   でもNPOの中、特に関西では、未だビジネス=悪という考えの方もいらっしゃるので、
   むしろ私が変わっているほうかもしれません。」

スタッフのお子さんと動画を見る高さん
高さん 1

私「ビジネス=悪ですか…、先日も関西のソーシャルビジネス関連の方ともお会いしましたが、
  同じことをうかがいました。そういう考えは思ったより根強いのですね。
  まずは、我々で営利を目的としないが、
  持続可能性のためにきちんと利潤を確保するというところを、
  お見せしたいですね。」

私「この事業で成し遂げたいことは何ですか?」

高氏「子どもを産んでも働き続けられる社会を作ることです。
   子どもが熱を出したら、母親が面倒を見るものだという概念を、
   変えたいのです。別に父親や祖父母、近隣の知人が見たっていい。
   子どもの面倒を見るコミュニティがあればいいと思うのです。

   愛情の度合いは時間の長さではないと思うのです。」

理念はオフィスにも掲げられている。
理念

(続く)
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>