スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もくもく手作りファーム~顧客が市場を作る #agriculture #nogyo

引き続き、もくもく手作りファーム吉田専務のお話です。
今でこそ成功しているもくもく手作りファームも、
苦しい経営のときがあったそうです。

「2000年に過剰投資で失敗したことがある。
冷泉が出たのでどう使うかを職員に200人に問うた。

賛否両論でたが、結果社員の福利厚生のためにと掘った。
6000mまで彫っても温泉が出なかった。」

掘るか諦めるか迷った吉田専務、
しかし温泉が出るまではほるということで、
継続した。

足湯


「結局1億5000万円の投資でようやく温泉がでた。
社員の福利厚生だけで1億5000万円の投資・・・

本当は無料にしたかったが、無料にしたら、
高齢者だけで一杯になるのではという意見があった。」

迷った挙句、吉田専務は顧客に出資を募ることにした。

「風呂桶募金を集めようということにしたんです。
募金やけど会員券にして投資者に買ってもらった。
なんと1億8000万集まった。」

でもそこに集まったのは、お金だけではなかった。

「手紙がたくさん来た。
儲けのためだけにやっていないから応援したんだと。
そのときに、人、心、体に優しい(やさしさ宣言)を出した。」
(2001.4 「できる限りやさしさ宣言」 )

「そしたら、それだけファンがいるのなら大丈夫ということで銀行も融資した。」

これを実現するのは簡単ではないと思います。

しかし、顧客と共に事業を作る、そのインフラとして、
ソーシャルビジネス推進室が機能する必要があります。

(アミタは会員券を有価証券にしようとしているということです。
アミタソーシャルビジネス推進室は、アミタグループ内のビジネスだけでなく、
アミタグループ外のソーシャルビジネス事業者の支援もいたします。)

ちなみにもくもく手作りファームですが、
社員さんの笑顔と元気、あいさつがすごかった!
ごみも当然落ちていない。

ジェラート買った時も、
「内緒だよ、一口おまけしてあげる!」と
お姉さんのお得感と限定感にやられました。
(注意:お姉さんにやられたわけではないです)

おまけしてもらったジェラート
おまけしてもらったジェラート
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
252位
アクセスランキングを見る>>