スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月29日 斉藤俊幸先生講演「内発型雇用創造と商店街」3 #chiiki #satoyama #kankyo

10月29日はNPO法人まちづくり協会の第2回まち協・ミニフォーラムに行ってきました!
デジハリ田舎実験室の@sinpost2とともに参加したセミナー。

前衆院議員、霞ヶ関省庁幹部、地域に携わるコンサルタント、
nara-bitoの@sudodon1311さんも偶然ご一緒でした。
19名の方が参加していました!

■斉藤先生について
イング総合計画株式会社(関東学院大学非常勤講師 工学系)
地域再生マネージャー日誌 http://www.zofrex.co.jp/arao/index.html
総務省地域人材ネット http://www.soumu.go.jp/main_content/000027269.pdf 


今日は3回目です!

■テーマ:「内発型雇用創造と商店街」
■講師: 斉藤俊幸先生

4. 霞ヶ関の動き

国も箱物でなく自立の仕組みに投資したらどうか?とようやく気づき始めた
厚生労働省パッケージ事業シンポジウム 荒尾市が優良事例に選定される
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/10/h1012-2.html

■海士町、荒尾市は国会でも成功事例として紹介→現在、荒尾市は視察600人
■内閣官房官 地域活性化伝道師代表10名に
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/siryou/pdf/dendoushimeibo.pdf

■地域づくり総務大臣表彰受賞(平成19年度)
■地域力創造アドバイザーに就任(総務省)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02gyosei08_000013.html

■経済産業省中心市街地域活性化室
 フードデザート(食の砂漠、食糧難民問題)で中心市街地活性化パンフに掲載
 
 中心市街地に商店街が無くなった、生鮮食品スーパーもなくなった→大規模店舗の郊外化が原因
 →買い物難民

 中心市街地における大型店舗数はこの2年間で1割以上が減少
 買い物の利便性が急激に悪くなる

■経産省、商務流通グループ研究会
 http://www.meti.go.jp/org/org_ryutsu.html

■研究会レポートの趣旨
 iPodの部品は7割が日本製 しかし、システムが日本製ではない
 まちづくりも優れた部品があるのにシステムとしてのまちづくりが不足
 まちコンパクト化を促す仕組みが不十分
 システムを構築する人材不足が深刻
 システムとしてのまちづくりを進めている事例
   →熊本県荒尾市の徒歩圏内マーケット

 デザインやコンセプトばかり議論して、具体的な仕組み(資金循環、自立)の話にならない
 建築家や都市デザイン家は不要との意見も・・・

■第3セクターの再生の仕事している
 役所も官僚も政治家も決断できない

■斉藤先生の意見
 小さい挑戦をたくさんして、挑戦から成功を作り、拡大する
 そのステップに地域再生マネージャーが必要

 地域再生はなんでも自分で作ろう!
 地域再生は知恵と工夫をもとに自分達で作る
 薄利にすればするほど仕事がのってくる!
 薄利を兼業化して1人前の食い扶持を稼ぐ


■手作り機械
  例:ジュース絞り器 植物工場

■商品
例:どぶろく 中華鍋 米常駐 ハンカチ スプーン ワイン マッコリ
カナダ製ワインタンクは1本5万、これでワイン作っている
途上国支援のノウハウをもっと地域に活かすべき

【つづく】

スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
270位
アクセスランキングを見る>>