スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月19日「人との出会いが仕事の幅を広げる EAST AND WEST 松本英明さん1」

11月19日は地元三鷹のSOHOフェスタに参加してきました!
今日からはそこでのセミナーについて掲載していきます。

フェスタ模様


1つ目はEAST AND WESTの松本さんのお話です。
3回に分けてお伝えいたします。


1. EAST AND WESTとは

■実績
 ・大和屋 埼玉県川越市
 ・笹岡 丸ビル 和の空間
  →笹岡りゅうじさん 料理の鉄人
 ・Natural Cure
 →コンセプト おもちゃ箱をひっくり返したような、中に入ると頭が混乱する空間
  なぜか? 財布のひもがゆるむ

■仕事の中身
 ・お客様の商売を十分理解し、より効果的なお店の環境を提案する
 ・仕掛け、プランニング
 ・旅行会社の選出、見積もり
 ・お客様の予算に合わせた実施設計
 ・現場の設計管理
 ・最終チェック、お引渡しへの立会い

■こだわり
 ・お店は効率よく集金するシステムの固まりである
 ・お客様を中に引き込む設計
 ・集まる場所=hot spot に来たら声をかけるなどのコツ
 ・いかに集めるか=デザイン(コンセプトを体言する設計)

プレゼンの様子


2. 起業にいたるまで1

■学生時代
 東京造形大学で大橋輝明教授に家具デザインを学び、この世界にのめりこむ
 教授は伊藤豊雄さん、妹島和代さん、長谷川逸子さんとのつながりが強い

■就職
 教授のデザインした家具を作る家具会社に就職。家具の作り方を叩き込まれる
 家具の作り方をマスターして、3年後に独立

 「早く仕事を覚えて独立しちゃおう」

 バブル時代に大掛かりな仕事の責任者を任される→独立のための血肉となった
 予算や交渉面含む

 大阪花の博覧会 なぜか設計でなく建築の仕事が来る
 北九州で設計する仕事として取り組む

3. いざ起業

■1991年ごろ、まだバブルがはじけた直後
 知り合いの家具屋の社長からビジネスのいろはを叩き込まれ、お客さんも多数紹介してくれた

 ・商売の基礎を学ぶ
  →約束を守る 時間に遅れない etc

 ・家具から店舗デザインを主軸に
  本格的な店舗の設計は初めてで、職人さんや監督さんに張り付いて質問攻め
  設備的な基礎を学んだ(約半年)
  ソフト(事務仕事や交渉、財務経理)の部分はお客さんに教えてもらった

4. ミラノサローネ出展


■家具への思いも捨てきれない 1998 サローネ出展
 クッションにテニスボールが入った「DAY BET」を出展

■大好評 カステリオーネ 蓮池さん等から絶賛
 オープニングパーティーでは50坪程の会場に
人が入りきれないほどの集客に成功

■1999
 すだれをアクリルでカラフルに作る
 アメリカで好評→デザインを買ってもらおうと思った

 こんなものアメリカで作れない、日本の技術でしか作れない
 5万枚の注文をもらうも、作れずに交渉決裂
 ただ、メディア掲載実績は獲得

■2001
 メンバーが5名→2名に減っての出品

 ・効果
 1年以上前からイタリアにコネクションをつくって、広報を含め戦略的に出展
 日本とイタリアのコラボとして前評高い
 イタリア人のプレスを1名雇って、広報活動をしていた


 現地の雑誌や新聞に掲載
 日本に掲載記事を持ち帰って、また仕事が広がった(実績営業ができるようになった)
 2ランクほど上の仕事をもらえるようになった

雑感

勝負は下準備で8割決まるとはよく言いますが、
やはり事前の広報戦略が重要なのだと感じました。

あとは、日本の技術の正確さ。
日本でしか作れない、そこに競争力があります。
ただ、どう組み合わせてデザインし、プレゼンテーションするか。

<続く>
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
289位
アクセスランキングを見る>>