スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月19日「企画から全体をやらないと面白くない! EAST AND WEST 松本英明さん3」

11月19日は地元三鷹のSOHOフェスタに参加してきました!
今日からはそこでのセミナーについて掲載していきます。

フェスタ模様


1つ目はEAST AND WESTの松本さんのお話です。
今日は3回目。

8. SDプロジェクト

 ■新規顧客開拓のための3Dプロジェクト
 ・デザイナーが営業し、顧客開拓するPJを柳田さんから提案されてスタート
 ・手始めに電話営業したが、電話では相手のニーズも業態も見えないのでだめ。
 ・次にWEBで内容をある程度把握して電話営業したが失敗

 ・見本市に行ってみよう!
  →ビッグサイトの見本市会場で、出品している会社全てがお客様だった
 ・見本市会場ではみんな進んで説明してくれるし、話を聞いてくれる
 ・簡単にキーマンとアポがとれた

 ・アポが取れてもバラバラに作品を持って
  それぞれが得意分野を話しても相手に伝わらなかった
  →体系化の必要性

 ・一目で他社と何が違って何が売りなのかをわかってもらう必要があった
  他社との差別化を考えながら会社案内を作った


9. 他社との差別化


  ・突出した才能があったとしても、一人は弱い
  ・自分が得意でない分野が出来る人を集めた

  ・大企業には受けが良かった
  ・中小企業=お宅高いでしょ?といわれた
  →設計施工コストの大幅な削減

  ・仕組みは中抜き 広告代理店、元請、一次下請け をカット
  ・仕組みは理解したが、腑に落ちてくれない→伝わらない
  →仕組みを説明するより、他のPJの見積を直接見せると効果的

10. 差別化2

  ・デザイン力強化のための海外視察と5000枚の写真ストック
  ・全国展開のクライアントにも十分対応できる実績
  ・次は世界へ展開したい
   →亀山ローソク カネボウリサージ 等

11. 起業を目指す人へ


  ・不況時に起業して乗り越えたら、後は安定できる
  ・競争は熾烈だと覚悟すべき
  ・常にお客様の期待以上のもの(スピード、価格、品質)を出す努力を!
  ・これができないと、すぐに他社に負ける

  ・潜在顧客を開拓するには、「ダメもと」の営業やチャレンジが必要
  ・怖いと思ったらやってみる
   →実は(松本さんにとって)一番怖いこと=今みたいに大勢の人前で話すこと

  ・失礼にならない程度に、課題を見つけて素早い提案
   →私だったらこうするというプレゼンをしてしまう
  ・仕事にすぐならないが資料を持っていってプレゼンしておくと、
   資料が上にあがっていく可能性がある
   待っているだけでは、仕事は来ない


  ・仕事に可能性を感じられないと、独立した意味が無い
  ・寸断された作業だけでなく、企画から全体をやらないと面白くないし、仕事に熱が入らない
  ・それなら、可能性を広げられる仕組みづくりを考えていこう!

  ■失敗したらわかること
  →なぜ失敗したか?がわかる

■雑感

PDCAが綺麗に実行されている。
実行に対して、課題が出たら、常に改善し、再提案。
当たり前のように見えて、それがきちんとできている企業は少ない。
自分も常に課題把握とそこからの対策立案、何よりも実行に重きを置いている。

「成功の反対は失敗ではない、挑戦しないことである。」

<次はMother House入谷店長 大越善彦さんのお話>
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
270位
アクセスランキングを見る>>