スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ上陸_2月19日_神津島漁業就業希望者研修

一向を乗せた船は、翌日10:00に神津島多幸湾に到着。
前泊して前のりしていた、
上司と同僚、役場の方がお迎えしてくださった。

早速現地コーディネーターとして、
3日間ガイドを務めてくださる、
民宿「音の葉 」の豊美さんも来てくださった。

昼間漁師さん達は漁に出ているため、
まずは豊美さんに島を案内してもらう。

島の人は、目上の人を呼ぶとき、
「OOにい」「OOねえ」と呼ぶ。
豊美ねえの案内で島を一周。

まずは赤崎遊歩道へ。
昔TVで、宮大工が修理した歩道。
しかし村の人は、
「次の台風で壊れるよ」って・・・

現実次の台風の大波で壊れてしまったとか(笑)
島のことは島の人が一番よくわかるんですね。

しかし、赤崎遊歩道、飛び込めるような所もあって、
夏にきたらしゃば(=めっちゃ)楽しそうですね。

※神津の人は「とても」を「しゃば」というそうです。

ちなみに神津島は昔、神集島だったそうで、
神が集う島という意味。
伊豆七島の神様が集う島で、
水が豊富だとか。

島には七人の神のモニュメントがいくつか見られました。

印象的だったのは、トロッコ岩という場所。
昔山から切り出した岩をトロッコで運んでいた場所。
観光客が来て危ないから壊そうか
という議論が村議会でなされているとか。

豊美さん「これはこれで島の一つの歴史。危ないから壊すんではなく、
      危なくないようにするための議論をしてほしい。」

観光を終えて、
Kさんの「島の人が皆知り合いみたいでよい」という意見から、
地域のよさ、一つ島の人が気づいてくれたらいいな。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
289位
アクセスランキングを見る>>