スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月25日_日本でマイクロファイナンスに関わる「カンボジアONE」3

11月25日はミュージックセキュリティーズ(以下MS)主催の
マイクロファイナンスファンド説明会に行ってきました。

説明会の記事はこちら

MSという会社は、第2種金融商品取引業者の登録を受けており、
その認可業を手段にして、新しい資本市場を作ろうとされている会社です。

この日は、MSが販売中のファンド、「カンボジア3」の営業者
セイラニティのチャンカールー支店長サンバス氏をゲストとして行われました。
今回は最終回。

4.チャンカールー支店長サンバス氏

■自己紹介
 2009年9月にできた支店
 25歳(従業員は23歳~38歳まで多様)

■ミッション
 適正な金利による生活水準

5.質疑応答

■ローンはどうやって返すか?(小松)
 借り手が事前にCO(Credit officer)に相談 COが現場視察

Q 事業計画はどういうフォームか?(小松)

A セーラニティのフォームがあるが最終的にCOがヒアリングで書き上げる

■ステップ(だいたい審査に2~4日)
 ①事業計画書作成
 ②村長に承諾をとる →クレジットビューロー 的役割
 ③支店長が一旦判断を預かる
 ④もう一度支店長が融資者に会う
 ⑤OKなら支店に融資金を取りに来てもらう

Q モニタリングはどうするのか?(小松氏)

A 融資の前後に現場に行って確認するのが重要

 お金を渡す前     面談ヒアリング
 お金を渡した2~5日後 そのお金が計画通りの使途で使われたのか確認
 事業が進んでから   事業の経過を確認

■チェック義務
 支店長      融資先のすべて
 地方長      新規案件と1500ドル以上の案件のうち50%
 本店と内部監査  ランダムにチェック

Q サンバス氏のやりがいは?(小松氏)
A 現場に行って顧客に会うことが一番うれしい

Q チャンカールーには24,000世帯あると
  聞いているが他の金融機関はあるか?(参加者)

A あります。
  セーラニティは18477人預金者がいるが、融資の必須条件である
  今後は一般から預金を増やしたいので商業銀行としての資格も取得検討中

Q チャンカールーは日本の県、郡どちらにあたるのか?(参加者)

A 郡です。コンポンチャン県、チャンカールー郡。

Q 個人融資とグループ融資があるが、グループ融資のグループはどう決めるか?(参加者)
A 融資者がグループを作ってくる

Q 返済率は高くとも他からの返済でまかなっているという問題点がMF一般として指摘されている
  セーラニティで多重債務問題はないのか?あるいはどう防ぐか?(私)

A 村長がそれを把握する役目でもあり、
  村長に対して融資が報告するということで金融機関全体が多重債務を避ける仕組みがある

  マイクロファイナンス協会もあって、全体として多重債務を避ける仕組みがある
  ただ、実際すべてを把握するのは難しい

クレジットビューロー・・・個人信用情報機関のこと

レンダースエクスチェンジ
資金供給者が互いの情報を交換することによって
過剰融資を防止する非営利型の個人信用情報機関を

クレジットビューロー
第三者が営利事業として行う個人信用情報機関

日本の個人信用情報機関…レンダースエクスチェンジ
米国の個人信用情報機関…クレジットビューロー


雑感

環境問題の原点は生産と消費の分離。
金融の問題も出資と融資の分離なんだと思った。

分離とは分業という意味ではなく、
生産者と消費者が切り離されて、
互いに双方のニーズや課題が見えなくなったこと。

出資した人も、自分が知らないうちに金利と引き換えに、
兵器会社への出資などに使われているという問題があった。

また、短期的に利益が少なくとも、
長期的に意義がある事業や、自分が共感する事業に出資したいという
出資の喜びは、通常の金融からは得られなかった。

自分の行動が社会に与える意味がわかりづらい今、
自らの親和、自我、自己実現の欲求が重要になってきた。
要は情報に溢れた社会でも、
リアルな実感がないのだと思う。

その意味でソーシャルファイナンスは今後、
ビジネスとしても拡大する可能性はあるし、
何より、それを通じたツアーも需要があると思う。

おもしろいのはこうした海外スタディーツアーに
いつもHISの名前が出てくる。今後注目してみたいと思う。

ちなみにこのファンドの詳細はこちら。
そしてアミタグループのトビムシもファンドをやっている。
そしてファンドを投資している事業地域、
岡山県西粟倉村へのツアーも行っている。

こちらもぜひ皆さんにも体験してほしい。
スポンサーサイト

テーマ : ソーシャルビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
270位
アクセスランキングを見る>>