12月19日 表参道 野菜市場 伝 ~東京の中の奈良

以前から何度かご紹介しています、
表参道 野菜市場 伝 に三輪素麺山本の商品が置かれました!

奈良の活性化に携わるために、
まずは一つ形にしてみようということで、
三輪素麺山本の商品をにご紹介いたしました。

素麺そのものももちろん素晴らしいのですが、

葛こんにゃく と そうめんふし が、
いろいろな家庭料理に使えるとの代表 大森さんの目に留まり、
取り扱っていただけることになりました。

素麺ふし  くずこんにゃく



■三輪素麺の収益の柱

三輪素麺山本に限らず、現状 奈良県の素麺 は、未だに

1 お中元 (特に百貨店)販売が中心
2 歴史売り(奈良に来た観光旅行客への直販)

が中心のようで(ヒアリングと視察をもとにした考察)、

特に三輪素麺ブランドは東京において完全に
揖保の糸に負けている感じがしていました。

■何が問題か

1 お中元に偏っている
2 ターゲットが60歳以上に偏っている
3 三輪素麺がまだまだ東京の食卓で根付いていない

その両方を解決するのが  への販売なのです。

 の素敵なところは、

1 日常食品を扱う
2 表参道ということで、20代~80代まで幅広い顧客層
3 大森さんのアイデアで様々な調理法 込みの販売をしていただける

その他にも伝の魅力はありますが、
少なくとも今の三輪素麺ブランドの問題点を
解決するきっかけになります。

日常食べていないものをお中元に送ることは少ないです。
(これは矢野経済研究所のリサーチなどでも実証されています)

また、若い人への普及を利益があがっているうちから行われなければ、
将来的な市場が減っていきます

そして、素麺という商品の利用方法はまだまだ知られていません。
うどん屋、そば屋、ラーメン屋、パスタ屋があるのに、
素麺屋、にゅうめん屋はまだまだ少ない。

ただ湯がいて液で食べるのももちろんおいしいけど、
それ以外にももっともっと素材としての可能性があります。

具体的にはって?
それは 伝 に行ってのお楽しみです(笑)


あるいは、奈良の麺ゆう館にまで行ってみてください!
http://www.miwayama.co.jp/

■後記
その日は、奥多摩で地域活性化のために、
野外ウェディングプランナーを軸に活動をしている、
atmanzの菅原君を伝にご紹介していました。

菅原君プレゼン

奥多摩と伝のコラボももうすぐ生まれるかもしれませんね。
乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
266位
アクセスランキングを見る>>