スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2月13日 現代の長屋=コーポラティブハウス?」

2月13日は、里山長屋暮らし藤野プロジェクト
長屋、見学会に行ってきました。

約50名の方が110坪の長屋の見学会にご参加になっていました。

長屋

■経緯
昨年7月に一緒に天然住宅さん企画の、
皮むき間伐に行ったときの知人に声をかけていただき、
今回参加することになりました。

■里山長屋の生まれた背景
1 現在の生活は化石燃料に頼っていて、持続可能ではない
2 コミュニティが崩壊し、孤独になっており幸福ではない

■「里山長屋ぐらし~藤野プロジェクト」とは?
テーマ1=化石燃料をできるだけ使わない持続可能な暮らし
 →できるだけ自給自足を実践したい
  →里山における自然エネルギーを利用した長屋を使った暮らし

テーマ2=都会で失われた隣人との繫がりを再生したい
→長屋

イメージ図

■手法
一般に言うCo Housingにあたるものです。
コーポラティブ(Cooperative 協働の)ハウス

コウハウジングとは北欧で生まれ、アメリカで育った
コミュニティーを取り戻そう”という住まい作りの手法と住まい方です。
住みたい人たちが集まって一緒に住まいやまちをつくります。
それぞれの独立した住まいと共同で使うキッチンやリビングなどのある暮らしです。」

日本版で言うと、「意思を持って集まった人達の長屋」
といえるかもしれません。

そのCo Housingを化石燃料に極力依存しない手法で建てたということです。
今日は前置きだけで終わってしまいましたね。

続く
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
237位
アクセスランキングを見る>>