ひらめ網漁_2月20日_神津島漁業就業希望者研修

翌日は6時から港に出て、
先日仕掛けたひらめ網を上げに行った。

とにかく朝の浜風は寒い・・・
漁師さんの助けを得て黙々と網を上げる研修生たち。

途中、うみがめ、エイがたくさんかかっていた。
うみがめはそのまま海へ返したが、
エイはもう殺して海に捨てていた。
100220_ひらめ網のあげ (30)


何か活用方法があれば、それは研修生一同の想いだった。

結果、ひらめはいなかったが、
鯛とかわはぎなどが釣れた。
100220_ひらめ網のあげ (53)


その後は漁師さんのところで、
漁具の手伝い(というか教えてもらうばかりで足手まといだったと思うが)
をさせてもらった。

3名の漁師さんが教えてくれたのだが、
三者三様なのがおもしろかった。
あやがけという糸のかけ方を教えてもらったが、
何度やってもわからない・・・
同じ作業をずっとやられているとはいえ、
プロは違うなと。
100220_漁具の手入れ (5)


漁協や地域ごとに違うが、
漁師さんたちはあまり漁具の手入れの方法や、
漁場の情報などは共有しないようだ。
ラーメン屋達が自らのスープの作り方を教えあわないのと同じか。
(もちろん人によりけりで、
親切に教えてくれる人もいるとTさんがおっしゃっていたが。)

糸を巻いて、えさをつけて、これで漁に出ずに帰るのか?
研修生の無念の思いを見透かしてか、
突然作業場に漁協の組合長がこられた。

「こんなところで何しとるん?海へでらんのか~。
 せっかく来たんだし漁へでんかったらわからんだろ。」

との言葉を柔らかく漁師さんに伝えてくれた。

「そうはいっても連れて行って何かあったら困る。
 燃料の問題もあるけんど、何より安全に責任が持てん。」

という漁師さん。とはいいながらも、

「明日漁にでれるなら、フェリーまでの時間だけでも来る気があるか?
 誰ものしてくれんなら、俺に相談しろ。」

といってくれた。
一同明日朝の希望を残しながら、昼食を食べに、
昨日訪れただいじんこへ移動した。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
266位
アクセスランキングを見る>>