グローバルなホームパーティー

先日、前のプロジェクトでの同僚の家に遊びに行きました。

そしたら、アメリカ人と帰国子女1人ずつ、
留学経験有が3人、その他3名というグローバルな飲み会でした。

日本語と英語が飛び交う飲み会、
私は全然英語はわかりませんが、
話してみると楽しいものですし、もっと英語が勉強したいなと思います。

その外国の方は、弁護士で年収もすんばらしいのですが、

「ただ弁護士になっただけでは今は仕事もない。
 だから、日本の留学経験を活かして今は日本で働いている」

とのこと。

その人は決して日本が嫌いと言う訳ではないですが、
もしアメリカに望む職があればおそらく日本に来ていないでしょう。
やはり、なんともねじれているな今の世界と思う私。

そういえば、中学生くらいから、地元の工場に東南アジアや南米の人が増えて、
野球の朝練でよく

「オハヨゴザイマースー」と声をかけられたことを思い出しました。

明るい彼らに好感を持つ一方で、
今となってはそれがねじれたグローバル経済の象徴だったことに気づきます。

日本企業のグローバル化は避けられませんが、
どうか地元の雇用と地元の人の幸せに貢献していてほしい、
そして、海外勤務を望む人を海外に派遣してほしい、
そう思いました。

そういえば、先月も一人後輩がニューヨークへ。
一時的に海外勤務を経験できるのは少しうらやましいですが、
やはり骨は日本にうずめたいなと思うのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
182位
アクセスランキングを見る>>