スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年もありがとうございます

2012年ももうすぐ終わり、2013年が始まります。

仕事が一次産業のコンサル部門から、転々と異動することで、
なかなか現場の記事をあげるのが難しくなってきましたが、
それでもこのブログに来てくださる方がおり、時々メッセージをいただき、
とても感謝しております。


「地域コーディネーター」ってなんでしょうか?


「地域コーディネーター」ってなんでしょうか? や、
そんな仕事あるのでしょうか? 等々のご質問を受けることがあります。

正直私の中にこんな感じというのがあっても、
まだきちんと定義して使われている言葉ではありません。

先日、大企業のコンサルタントを務めている親戚と話をしていて感じました。

企業組織は、転職や短期的な人事採用で流動性が高まり、
企業に勤めるなら専門家(いわゆる手に職)のほうが失業しにくいという個々人の選択がはかられ、
結果、専門性と専門性、顧客ニーズ等をつないで、1つの形にする人が減っている。
親戚がコンサルタントとして、すべて基礎情報を集め選択肢に整理している状況をうかがいました。

地域は、転居、転勤等々で進み、人口流出が若い人が出ていき、
その地域しか知らない人が出てきて、過疎を止められず、仕事が造れなくなっている。

そして、CSRや会計の世界でも、企業報告を統合する流れが出ています。
個別に専門的な情報があふれ、結局全体でなんなの?というのがわからないという問題です。

もちろん例外はたくさんあるでしょうが、私の周りにはこの3つの類似点が、
いろいろな仕事をさせていただく中で、常々感じていることです。

驚いたのは、「踊る大捜査線」の1シリーズで「コーディネーター」が専門家として出てきました。
確かに専門ノウハウはいるし、スキルとして調整力を認める流れはわかりますが、、、

とはいえ、いわんとすることは、地域(組織)に「あるもの」を探し、
そこから組み合わせ(編集)の妙で仕事を作ることが今の時代に求められているのかと思います。


組み合わせの強み

何かしら強みは必要ですが、1つの強みのみで専門性を活かすにはあまりに競争が激しく、
力を発揮できる場所も少ない。そんな中、2つ以上の強みを掛け合わせることで活躍する人が、
周りでいろいろ出てきます。


NPO×マーケティング×web=NPOマーケティング or 寄付マーケティング(ファンドレイジング)
リサイクル営業×ITシステム=営業システム構築 or その利用普及
林業×マーケティング×経営=林業コンサルティング 地域コンサルティング
風力発電×金融×マーケティング=ソーシャルファイナンス etc

イメージでいうと、ドラクエのレベル90の僧侶や魔法使いも重要だが、
レベル30くらいの賢者や勇者、魔法剣士のほうが力を発揮できるところがある気がしています(笑)
そして、個人の中の組み合わせでなく、個々人の組み合わせの力が求められていると思います。


よいお年を


2013年もまた新しい仕事となり、いろいろつまづきその中から新しい何かを身に着ける年となります。
仕事で地域に出会い、やはりいつか奈良でと思い、ブログも始めてから5年目となります。
2012年に京都に戻ることができ、奈良に行きやすくなりました。
来年から少しずつ奈良でのアクションも表立ってしていかねばと思う2012年末。
皆さまにとってもどうか良い1年になりますように。
2013年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
289位
アクセスランキングを見る>>