スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽しいって思えたから改築を決断できたんじゃないかな?」伊那佐郵人局長 松田 麻由子さん1

130913_mayukomatsuda2

久しぶりにきちんと記事をアップします。Team Naraで仲良くさせてもらっています、松田 麻由子さんに話を聞いてきました。松田さんは奈良県宇陀市榛原にある築80年の郵便局を改築して、現在日替わり店長がランチとカフェを行なう場、伊那佐郵人(いなさゆうと)の局長をやっています。最近方々から注目を集めている旬?の人です。3回にわけて、お伝えします。

「なんとか利活用したい」ツイートから動きが具体化

Q そもそもなぜ築80年の郵便局、しかも使われなくなって約40年たった建物を改築しようと思ったのですか?

130913_inasayuto

最初から明確な構想があった訳ではなく、きっかけは2011年頃たまたま可愛い建物があるので、友人で見に行こうって誘われたことです。そのときは、あ、可愛いなぁって(笑)同時になんとか活用できないかなって思いました。

ツイッターで、建物の紹介をしてなんとか利活用したいとツイートしたところ、まわりまわって、宇陀市の議員さんが気づいてくれました。そこからは、いろいろなご縁があって、地域の伝統建造物保存地区の担当をされている方にもつながりました。

Q 具体的に改築の資金はどのようにされたのですか?

国土交通省の交付金が該当しそうだということで、宇陀市から予算申請をしてもらいました。空き家の活用等に対して、国が1/2~1/3補助するという仕組みのもので、奈良県下では、約20件実績があります。結果的に国が1/3、市が1/3で、私が1/3の負担で改築費用はなんとかまかなえました。1/3といっても大変でしたけど。

迷いがなかったと言えば嘘になりますし、きっと私が辞めますっていったら辞めることもできたんですけど、いろんな方々のご協力もいただいていましたし、何より「楽しい」って思えたから、今に至っているんだと思います。(写真は改築時のワークショップの様子)

130913_workshop

Q 地域や周りの方々の反応は?
夫は反対しましたし、今でも「認めた覚えはない」って言っていますが、好きにやらせてくれていると思っています(笑)両親は任せてくれました。地域の方々からの反応は特に肯定でも否定でもないです。強いて言えば、ある方の「(地域としては)頼んでいない。やるならやればいい。」という感じ。でもなんやかんや動きが出てくると、いろいろとアドバイスをいただいていますし、行政の方々も地域が盛り上がっていく事に対しては、協力してくださいます。

建物がそもそも持っている魅力や材料を最大限活用

Q改築は大変だったのでは?
大変といえば、大変でしたが、楽しんでやろうと思っていましたし、facebookやツイッターで友人等に改築のお手伝いもお願いしました。多くの方に手伝ってもらいましたし、改築する過程も楽しんでできたんじゃないかなって思っています。(写真は改築前の建物)

130913_beforeinasayuto

Qこだわりのポイントは?
建物がそもそも持っている魅力を活かそうと思いました。なるべくつかえるものは使う。また、店内にはもらったものも使わせていただいていますし、看板の木材ももらってきたもので作りました。伝統建造物保存地区の方からいろいろ教わって、屋根の土をおろして壁土にしました。

130913_tuchikabe

昔の人は家を建てる際も、他の家に使われていた材料を使いまわしていました。柱なんかも使いまわしが多くって、伝統建造物保存地区の建物(築70~80年以上の建物)だと、その痕跡が見られるそうです。低コストや材料を大事にするということもあるのでしょうが、昔は家を建てるのに、1年くらい時間をかけられました。だから屋根土も寝かせて、時々かき混ぜて壁土にできたのだと思います。昔はかき混ぜるのを牛がやっていたとか。

2012年の11月に壁土の仕込みをして2013年8月に壁塗りをしています。夏場だと1ヶ月くらいで使えるようになります。左官屋さん曰く「プロとして材料に使える質としてはまだ足らない」とのことでしたけど、十分活躍してくれています。

130913_mayukomatsuda3

1階店舗の床板も2階の床板を再利用しています。部材を再利用するという考え方はすべて伝統建造物保存地区の方から教わりました。

一番おすすめの時間帯は夕方です。これから日が短くなってくると思いますが、夕日がさす時間はきれいですし、暗くなると、この照明がきれいに光ります。秋から冬に向けての楽しみ方の一つになると思います。

130913_light

(つづく)

■プロフィール
松田 麻由子(まつだ まゆこ)
奈良県出身。 奈良工業高等専門学校 機械工学科を卒業。三児の母として育児家事の傍らで株式会社ワイズスタッフでアクセス解析等Web系の仕事に従事。奈良のママが仕事をつくる会(ナラマーシカ)にも所属。現在伊那佐郵人(いなさゆうと)の局長。Team Naraの数少ない?良心。
伊那佐郵人:http://inasa.pupu.jp/ 局長ブログも随時更新中。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
270位
アクセスランキングを見る>>