スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野からの直江津(新潟県)からの高岡(富山県)in

長野から富山。隣接しているから近いかと思いきや、結構遠かった。ちなみに今回行ったことないからというのもありましたが、北陸新幹線開通前を見ておきたかったというのもあります。不思議なのは、直江津まではJR西日本なんですよね。JRは不思議な区分にしましたね。

ともあれ、敦賀までは新幹線が行くことが決まっているようで、もし敦賀から京都なら京都はもっと乗降数が増えますね。逆に敦賀から米原なら米原にのぞみが止まりそうですね。どちらになるのか。でもサンダーバードをなぞるなら、湖西を通って京都でしょうね。後は若狭を通るルートみたいです。若狭を通るルートになると、京都は外れて福知山から大阪に行くのでしょうね。山陽にまで新幹線を作るつもりなら若狭もあるのかもしれませんが…新幹線、便利ですがいいことばかりでもないので、微妙ですね。

ちなみにローカル線脇野田駅(写真右)から建設中の上越妙高駅(写真左)が見えました。
上越妙高駅脇野田駅

直江津と微妙に1駅違いで、「かがやき」(のぞみみたいなもの)は止まらないようです。地元は直訴しているようですが…停車させないだろうなというのが、通りすがりの一般客の感想でした。

直江津では、乗り換え約1時間待ちだったので少し外へ出てみました。港町のようで佐渡にも行けるようでした。少し離れますが、上杉謙信の春日山城はこのあたりで越後というとここだったんだと改めて知りました。
直江津駅前直江津駅

直江津から高岡は、特急「はくたか」で1時間20分ほどでした。海岸線を走るのでとてもきれいだったはずですが、日暮後だったのであまり見えませんでした。残念。でも改めて自分は漁村やら沿岸の風景が好きみたいだと気づきました。祖父の出生地である青森県深浦がそうだったからでしょうか?

あと、特急はビジネスマンや観光客しかいませんが、普通は地元の方が乗っています。高校生とか。その雰囲気が好きなのでしょうね。でも今や地方ローカル線でも談笑して騒ぐ高校生は減って、スマートフォンに夢中な感じがしました。都会ほどではないにせよ、いいのかなぁなんて思ったりしました。

ちなみに、停車してもボタンで開閉するのはとてもいいですね。冷房効率があがります。待ち時間が長い電車ならなおのことそうですね。

ともかく、高岡についたのは20時頃。意外と駅が大きいことに驚きました。そして、むき出しの大仏様が迎えてくれました。まるで大船観音の夜の風景かと思うくらい。駅ビルが以外にも大きくて驚きました。富山まで来ると「大阪行き」の文字が見えて、ああ3時間~4時間でもう大阪行ける距離なのねと思いました。
高岡大仏(大佛)






スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
252位
アクセスランキングを見る>>