スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高岡 バドミントン あみたん 瑞龍寺

あみたん前回から空きすぎて、もはや自分の記憶も薄れています。「あとでやろうは馬鹿野郎」とはまさにこのこと。画像は「あみたん」といって高岡市を舞台にした漫画のキャラみたいです。私の勤務している社名のグーグルアラートに引っかかる正体がようやくわかりました。

高岡に夜入りました。駅前が思ったより大きくて、都会!というのが初めの印象。
夜の高岡観音を拝んですぐそばの宿に。

翌日朝食をお世話になりながら、やたら学生が多いなと。
女将さんからうかがうと、近くの高校だったかの下宿生の食事も担当されているとか。
富山でおなじみトナミ運輸さんのババドミントンが強いだけでなく、
北陸はバドミントンが強く、他府県からのスポーツ留学もあるそうです。

見ず知らずの私にもきちんと挨拶して、元気に登校していく姿はとても気持ちよく、
わざわざ学食やらいろんな設備を作らずとも地元旅館との共存というのはいいアイデアだなと。

女将さんとお話ししていると、北陸新幹線は新高岡にかがやきが泊まらないためか、おもったほど高岡では盛り上がっておらず、どちらかというとサンダーバードが止まらなくなるかもしれないということを、心配していました。

北陸は言うまでもなく、金沢市が中心都市なのでしょうが、どうも東京より、京都大阪のほうが心理的に近いのでしょうね。後で調べて、JR西日本のエリアが新潟の一部までなことにびっくり。
どうりで、車内広告がUSJ推しなんだと合点しました。

翌朝は、高岡大仏さんの中に入って、高岡城公園を散歩して、シャッターかなり多めの商店街を通って、高岡駅の駅地下を抜けて、逆方面の瑞龍寺に行ってきました。瑞龍寺、かなり良かったです。

高岡城公園婦人服マドンナ_高岡市高岡駅地下高岡駅瑞龍寺_高岡市

で、一時間一本くらいのローカル線氷見線に乗って終点まで行きました。
氷見線



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>