スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥彦神社_火の玉石_宝光院そして競輪所・・・_新潟160918

弥彦神社
日本の地域をいろいろ廻って町歩きするのが好きです。そして時々やっぱりためになります。今回は東北のいったことないところを廻るみちのく一人旅。その前に新潟も行ったことなかったので、北陸ルートでサンダーバードからの北陸新幹線上越妙高からの新潟入り。先輩お薦めの弥彦神社に行ってきました。

弥彦神社

パワースポットとも呼ばれているみたいですね。かなりのローカル線弥彦線に乗って終点で降ります。駅前にはバブル期に建てたのかなぁというホテルの廃墟がありました。駅から弥彦神社まではだいたい10~15分くらい。そんなに遠くもないですが、通り自体もシンプルで昔ながらの観光地という感じでした。

火の玉石
その日は神社で地元の相撲大会らしきものがやっていましたので、参拝客以外にも人が来ていました。お参りする途中に火の玉石という名物石もあって、持ち上げて軽く感じたら願いが叶うというものです。うーん、そんなに重くは感じませんでしたが、軽いかと言われるとね・・・おそらく山がご神体なんでしょうね。三輪神社となんとなく作りが似てました。

婆々杉
その後、宝光院という徒歩10分ほど歩いたところにいきました。なんと入り口が競輪所と隣接という素晴らしい作り・・・なぜこの神社の場所に競輪所作ったんだろ・・・

婆々杉競輪場と宝光院と飲み屋が一堂に集う場所

しかし、この宝光院が個人的にヒットでした。素晴らしいご神木がひっそりとたたずむ感じ。立派な観光地に隣接するひっそりとした穴場が個人的には好きです。私のヒットスポット見つかりました。ご満悦。

弥彦の丘美術館

その後、弥彦の丘美術館を廻って駅まで戻りました。小さな美術館ですが小高い丘の中にひっそりあるので、晴れた日にはきっと休憩室からはいい眺めが見られると思います。

弥彦の丘美術館

山本館

ここ弥彦は温泉地でもあるため、せっかくなので駅の改札の裏側にある山本館というところにお風呂だけ入らせていただきました。とってもいいお湯でした。弥彦線は1時間に1本あるかないかの電車のため、もし電車が行ってしまった!なんてことになったら山本館にいって温泉に入るのもよいですね。本当なら泊まってみたい素敵な宿でした。

弥彦駅山本館

新潟の街

夜は新潟市内にいる先輩と一緒に万代橋を渡った町で飲み歩きました。都市あるあるですが新潟駅は町の中心ではなく、そこから徒歩10分ほど北上したところが町の中心地なのです。 新潟駅前を走るBRT連結バスがかなり新鮮でした。町自体は立派でお店が閉まっている感じでもないのですが、人通りがとっても少なかったです。3連休の中日だったのに・・・ともかく、先輩ありがとうございます!

散々米所の日本酒を飲んで次は村上市経由で山形県鶴岡市へ移動します。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
233位
アクセスランキングを見る>>