スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬波温泉_龍泉・・・_新潟県村上市_山形県鶴岡市160919

初日の新潟旅行を終えて二日酔いの体で新潟から村上へ。例によって2時間1本程度の列車のため、空き時間で買い物。今回どたばたで京都でお土産を買ってこれずここで買いました。新潟といえば、お米、お酒、亀田製菓。亀田製菓のお菓子でも県内限定のお菓子「サラダホープ」があるのでそれも買いました。

瀬波温泉

今日は新潟から村上、村上から酒田行きの電車であつみ温泉がルートです。村上でも次の電車が1時間半後に出発だったので、30分ほど沿岸に向けてあるいて瀬波温泉をぶらり。村上駅は北側が役場や旧城下町なのですが、南側ががらがらで、ここにニュータウンを作る計画がありました。人口減少の世の中で大丈夫かなぁと思いましたが、途中温泉に行くまでに自動車学校があり、その向かいにアパート(おそらく合宿者が泊まる建物)がありました。田舎での手堅いビジネス事例としてなるほどなと思いました。近くに温泉あるし、なおいいですよね。

村上駅時刻表村上駅南ニュータウン自動車学校_村上

駅から温泉への導線が気になりました

気になったのは村上駅から温泉街への距離。徒歩30~40分は私の徒歩圏内ですが普通歩きません。宿泊用のホテルはここで送迎します。正直、10件あるかないかのホテルと民宿なので、日帰り客も狙ってまとめてバス運行させて地元の人も使えるようにしたらいいのにって思いました。ちなみに民営のバスは1日数本で使い物になりません。スクールバスと自動車学校と全部一本化したらきっとなんとか運行本数あげて採算とれそうなのになって思って歩いていました。

ほんと小さな温泉街で、夏の避暑とかにとっても良さそうでした。釣りして、足湯して、ぼーっとするのに良さそうです。そら与謝野晶子も歌詠みますよね。日帰り温泉でのんびりしました。

瀬波温泉の海岸宿の名物?日帰り温泉_龍泉

白新線と羽越本線

この後様々なローカル線に乗りますが、一番人が少なかったのがこのルートな気がします。時間帯かなぁ・・・でも本当に空いている電車で観光客もすくなかったので、村上からあつみ温泉への海岸線はとっても綺麗でした。私が好きな沿岸風景が夕焼けまじりでばっちり見られました。きっと普通に乗ったがよかったのでしょうね。特急はどこもシルバーの団体客がそこそこ乗ってましたので。

村上駅前羽越本線の景色

あつみ温泉

で、あつみ温泉も事前に電話したら迎えに来てくれるだろうに、駅から30分歩きました。ここは歩かなくてよかったかもしれません。駅前の集落と温泉の集落の間は道路と後から作ったであろう公共施設(役場・学校)と地銀の建物くらいでした。

大きなホテルが2つあり(たちばなやと萬国屋)、残りはちょうどいいサイズの民宿が建ち並んでました。素泊まり客用なのか、夕食を食べるところもありました。このあつみ温泉郷には朝市をやっているところがあり、朝6時頃から賑やかにみなさんがフリマのようなお土産屋を営んでいました。お世話になったのは「かしわや」さんです。

あつみ温泉駅萬国屋かしわや

翌朝は7:20頃のバスに乗って鶴岡市中心部まで移動します。あつみ温泉郷も鶴岡市なので近いかと思いきや1時間くらいかかります・・・ご飯の時間が7:30からだったのに、はやめてもらって本当申し訳なかったです。ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>