スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果樹園木楽 地域おこし協力隊その後~山形県朝日町160920

寒河江にはりんご農家である古田晋さんが迎えに来てくださいました。古田晋(ふるた すすむ)さん。あんまり個人名書くのはどうかと迷いましたが、堂々とWebに出しておられるし、果樹園木楽の宣伝はどんどんしてくださいとのことだったので(まさこさん談)、いいことにします。

果樹園木楽

2011年の4月から山形に移住された農家さんです。元々は関東の役場で林業系の部署にいらっしゃったので、木が好きというところから果樹園を選ばれたそうで、畑や田んぼは全く考えなかったそうです。3.11の前に退職願いをだされていたので、役場が大変なときに辞めるのは正直申し訳なかったとおっしゃってました。初対面とは思えないくらい気さくに話してくださり、とっても話しやすかったです。ありがたや。

なぜ朝日町に行ったのか

そもそも奥さんのまさこさんと私が東京の地域のお仕事をしていた際に関わっていて、私は転勤で京都へ。まさこさんは地域おこし協力隊として山形へと約5年前に東京を離れました。今回鶴岡へ行く際に私が勝手に近くだと思って、ご連絡したら、庄内と山形は近くないと教えていただき、ありがたくも夜なら都合つくので泊まりにおいでとのことで、これまたお言葉に甘えました。

さくらんぼは盗まれる りんごはあんまり盗まれない?

そして山形といえばさくらんぼ。単価の違いからかさくらんぼ農家には泥棒が結構入るそうですが、りんご農家にはあまり入らないと。キロ当たりの単価の違いからのようです。切ない…

サクランボ農家さんが多いからやっぱり桜の季節はきれいみたいです。桜とサクランボの違いは地元寒河江市のJAさんが見事に説明されているためそちらにおまかせです。ナイスSEOですね。

りんご温泉

りんご温泉は観光用でもありますが地元の方が使う温泉で、とってもアットホーム。60歳以上のご年配の方々の会話が見事なまでに全くわかりませんでした。すすむさんはさすがにある程度わかるっておっしゃってました。

ここのりんごは出荷できないようなりんごの再利用先とのことで、はたして温泉にりんごがあるといいのかはわかりませんでしたが、風柳でしたので捨てられるりんごが活用されるならとってもいいと思いました。食品残さは業種限定の産業廃棄物なんでおそらく一般廃棄物として使われたりんごは処理されるのでしょうね。堆肥化したら良さそうですが。

りんごワイン
ここでようやく仕事終わりのまさこさんと合流しました。その後、ご当地有名なりんごワインを買ってご自宅へ。本当はIターンされたご夫婦のお店に連れて行ってくださる予定だったようですがお休みだったみたいです。豪華なお料理までいただいてしまい、恐縮です。でもカルチャーショックはイチジク。ふつう果物のように甘い実の部分を食べる印象でしたが、どちらかというと外側の部分をまるで茄子のように調理されていてびっくり。ご当地ではそのように食べる方がメジャーのようです。おどろきました・・・

これまた5年ほどお会いしていなかったので、今までのいきさつをうかがいながら朝日町についてもおしえていただきました。なかでも印象深いのが空気神社と若宮寺。

空気神社

文字通り空気をまつっている神社。後で調べて知りましたがダイキンさんがコラボしてました。確かに空調と冷媒の企業ダイキンさんとしては空気神社とのコラボは自然ですものね。ぜひブラタモリでロケいってほしいところです。

若宮寺

鬼瓦が立派なお寺です。地元の観光名所としておしてますが寺フェスというフェスをやってます。なかなかおもしろいですよね。ぜひ京都のミッドナイト念仏とかとコラボしてもらえたらいいのにと思います。ちなみに翌朝は地元のおばあさんがつく毎朝の鐘で目が覚めました。古田夫妻談によると毎朝一応定刻につかれるはずの鐘ですが、おばあさんのさじ加減で毎日少し前後するとのことです。こういうアバウトさはいいですね。

つや姫の広告

「つや姫」の山形駅の広告に知事が写っているのは意味がないという話題で盛り上がりました。申し訳ないですが私は誰かわからず、県外にPRするときに知事がいてもわからないということです。知事がPJに関わっていること自体はいいことですよね。否定するつもりもございません。でもすみません、お顔は拝見してもわかりませんでした…

木楽の果樹園へ

翌朝はお二人のお仕事前にりんご畑を少しご案内いただきました。りんご1つ1つの日当たりを均一にするため、向きを変える作業なども教えてもらいました。やりすぎるとちぎれるとか(笑)

IMG_3243.jpgIMG_3242.jpgIMG_3230.jpg

飼育されたダチョウがいる

その後、、忙しいなかまさこさんに天童駅までお送りいただきました。その途中、オーストリッチ展示圃というダチョウを飼っているところを案内していただきました。ここでは草をとってダチョウにあげることもできます。案の定手をかまれましたが、歯がないのかするどくないのか、挟まれた圧の痛さはありましたが、噛まれた!という感じではなかったです。ぜひダチョウ倶楽部にロケに来てほしいというお話を冗談まじりにまさこさんとしていました。

こんなで素敵な一宿二飯の旅をありがとうございます。天童から新庄までは初の山形新幹線。そして夜の八郎潟に向けて秋田内陸縦貫鉄道という乗り鉄の旅です。

============================================
果樹園気楽
============================================
シナノスイートや王林、つがるなどのりんごはもちろん、りんごジュースやチップスなど加工品もこちらで購入できます。facebookページも作っておられますので、ご興味ある方は是非。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>