スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゾートしらかみ_秋田〜青森_160922

今回数少ない定まった目的の1つ、リゾートしらかみに乗って五能線を行くこと。危うく乗り遅れそうになりながらギリギリ乗り込みました。これ全席指定なんで…危なかった。

■五能線と祖父
私は奈良出身ですが、「蝦名」という苗字はそもそも奈良にはいません。これは青森の苗字。青森には蝦名さんと蛯名さんがたくさんいます。29歳の時両親と初めて祖父の出生地青森県深浦郡大間越に祖先のお墓参りにきました。当時まだご存命だった親戚の方にの家に泊まりました。そこには「岩崎村史」が置いてあり、少しパラパラと読んで見たら、どうやらまたぎ文化の地域だった様子。確かに今でも田んぼと畑は少なく、かつてはニシン漁が盛んな漁師町でもあったとか。おもてなしいただいた夕ご飯はきりたんぽということで、秋田北部能代地域と類似の文化なんだなぁと思った記憶があります。

そんな中でお墓参りの場所から見えた単線の列車。一度乗って見たいな。車窓から祖父の故郷を見て見たいな。そう思って5年ちょっと経って、ようやく実現しました。しかも夕方に海岸を通る時間の列車で。

北能代駅リゾートしらかみ1リゾートしらかみ2

■リゾートしらかみ
リゾートしらかみは海岸線の景色がその売りの1つ。でもずっと西側が海岸のため山側の席だと…みえない。そんな課題を解決するためにBOX席だからどの席も海が見える!と思っていましたが…BOX席って2両目だけなんですね…。西側と思われる窓際席は全て満席。早めに予約しておけばよかったぁ…でも、万一を考えて先頭車両に席を取ったため、一番前のスペースに景色が良い自由席が設けてありました。ピンポイントでそこに座ることで十分満喫できました。

リゾートしらかみ車窓1リゾートしらかみ車内リゾートしらかみからの景色

リゾートしらかみも景色の良いスポットでアナウンス+減速があります。3つほど減速するポイントがあり、その1つが大間越駅の少し手前でした。祖父は絶景の海を見て育ったんだなぁと。この海を見て、都会で一旗揚げることを夢見て上京したんだなあと思いました。

リゾートしらかみですが、東能代駅から五所川原駅までの間の約2時間ほどが良い景色です。意外だったのは深浦あたりで降りて、そして乗る方がいたこと。深浦や十二湖で一泊というが贅沢な旅なのかもしれません。青森駅についたのは夜19時。真っ暗で小雨降る中でした。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
473位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
122位
アクセスランキングを見る>>