スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原一航海_三代目おが丸_船内すごいぞ_161026

小笠原諸島への旅は必ず丸2日船の中。新しくなったおが丸(おがさわら丸)の船内はなかなかすごかったです。

ネットの電波は途中半日ほど受信しません。個人的にはそれが良かったなって思います。今や電車に乗っても携帯、喫茶店行っても携帯。便利なのに個人的には忙しなくて、ゆっくりと本を読んだり明るいうちは甲板に出て海見ていたりできたので、落ち着きました。本は揺れによりますけどね・・・日差しがすごかったので、帽子とサングラスがあると良かったですね。。。まあタオル巻いたりしてなんとかしてましたが。見た目と運びやすさを無視したらベトナム笠が最強かもしれません。涼しいですよ。昔沖縄の離島をそれで回りました。

■冷蔵コインロッカーと指紋認証貴重品BOX
暑いからか冷蔵コインロッカーがありました。釣果などの生物やビール、スイカなどを冷やしている方がいましたね。貴重品入れもしっかりしているので、二等和室や寝室でも貴重品安全に保管できます。
IMG_3731.jpgIMG_3732.jpgIMG_3734.jpg

■携帯などの電波
東京湾を出るまでの3時間ほどの間は問題なく電波を受信しています。東京湾を出た後は伊豆諸島の有人島の近くを通った時に少し受信します。最後が八丈島付近を通った時で、それ以後は父島に近くまで半日ほど受信しません。

■船内飲食
正直に書きます。レストラン、美味しくないことはないです。普通です。でも船内なので割高です。で、船の中では多少酔うからでしょうか、あんまりお腹減りませんでした。節約するならインスタント系の食品を買いだめておけばいいと思います。船内には売店と自動販売機があります。小笠原諸島と同じくらいの値段なので、本土の値段よりは高めになります。竹芝桟橋で島寿司が売っています。船内の値段を考えるとお得かもしれませんね。しかし、おが丸慣れしている人たちは出航そうそう7階の展望ラウンジでガンガン酒盛りしてました。船酔いとか関係ないんですね…
IMG_3746.jpg

■観光案内
本土から父島行きの船では4デッキで時間指定の観光案内があります。父島で観光業をしている方々が現地についてからどういう過ごし方やツアーがあるのかを教えてくれます。大学の夏休みと被る時期7月〜9月は来島者が多いため事前のツアー予約がいいと思いますが、10月末のオフシーズンだったので現地予約で間に合いました。

基本的にツアーは船が着く日と出る日は半日ツアー(到着日が午後半日ツアー、出航日は午前半日ツアー)で、それ以外の2日は1日ツアーになります。船が泊まっていない間は休みのケースも多いので、二航海以上の方はツアー予定を確認しておいたほうがいいですね。

■夕日・朝日
天候にもよりますが、夕日と朝日はぜひ甲板でごらんください。行きの夕日はとっても綺麗でした。朝日は季節によりますが、結構早起きなので大変かもしれません。日の出、日の入り時刻は4デッキにきちんと記載してくれています。
IMG_3745.jpgIMG_3744.jpgIMG_3743.jpg

船内設備:https://www.ogasawarakaiun.co.jp/ship/index.html
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
252位
アクセスランキングを見る>>