スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原一航海_PAPAYAツアーでイルカと会いました_161027

後輩のアドバイスに忠実に従って、PAPAYAの半日ツアーに申し込みました。飛び入りで。こちら、Webやらレンタルバイクやら価格設定やら色々と商売上手だなって思うところでした。宿泊もやってるみたいですし。水着着て、タオル、日よけ、サングラス、帽子と飲み物を持って行けばOKです。海の上は風が強いので寒くなることもありますから、上に羽織るものは長袖がいいと思います。水温は日本海とかの素潜りが基準になってしまう自分の感覚でいうととっても暖かいです。ウェットスーツみたいなの無しの裸で入れましたからね。

■大まかなクルーズの流れ
出航して島の南へ〜ジョンビーチを眺め〜ハートロックを眺め〜南島に(運が良ければ)上陸し〜その後イルカを探しながら北上して(1回のクルーズで5回までトライできる)〜兄島海峡でシュノーケル〜で港に戻ります。

■出航して島の南へ
IMG_3757.jpgIMG_3758.jpgIMG_3759.jpg

■ジョンビーチを眺め
真ん中がジョンビーチです。私はこの二日後に歩いて行くことになります。
IMG_3763.jpgIMG_3769.jpgIMG_3772.jpg

■ハートロックを眺め
登山で現地に行くことはできますが、全くハートの形は見えません。見るなら海から。これとアメリカのハードロックカフェをパロったハートロックカフェが海岸通にあります。
IMG_3773.jpgIMG_3774.jpgIMG_3775.jpg

■南島に(運が良ければ)上陸し
自然保護区のため、11月から2月までの3ヶ月は人が入れません。ギリギリでしたね。きちんと資格を得たガイドさんと一緒でないと上陸できません。カツオドリの巣だったりも運が良ければ見られます。島には小さい船に乗り換えて行きます。1時間弱島にて滞在してました。南島は必ず上陸はしなくてもいいようです。上陸しないを選択した人は上陸中、船で色々島の周りを回ってくれます。でも一度は上陸するのがいいなと思いますよ。
IMG_3782.jpgIMG_3784.jpgIMG_3787.jpg

IMG_3788.jpgIMG_3789.jpgIMG_3790.jpg

IMG_3791.jpgIMG_3798.jpgIMG_3799.jpg

IMG_3806.jpgIMG_3808.jpgIMG_3810.jpg

IMG_3812.jpgIMG_3814.jpgIMG_3815.jpg

■その後イルカを探しながら北上して
南島から戻るといよいよイルカと戯れる時間です。この島の観光業の方々のルールで1クルーズ5トライというのがあり、5回まで潜れます。イルカを探して近くに来たら船が止まり、一斉に潜る。イルカと戯れたい!なんて思って島に行かなかった私ですが、さすがにかなりの接近にテンションが上がったことは白状しておきましょう。いやすごかった。。。しかも二、三匹おったし。

■兄島海峡でシュノーケル
このイルカを探しながら北へ船は向かっています。で父島の北、兄島の南にある兄島海峡にてシュノーケルします。ここは海流が厳しいところなので、泳いで渡るなんてことは禁止されています。というか流される・・・潜りましたけど、ビックリするくらい魚に警戒心がない。水深1~3mくらいでそこそこ大きいたくさんの魚がすぐ捕まえられそうです。綺麗という感想が正しいのでしょうけど、美味しそうだなって思って見てました。

この半日ツアー、1日だったらもう少し遠くに行ったりできるみたいです。1月〜4月くらいはクジラの季節なのでホエールウォッチには1日ツアーが良いようでした。私は船酔いが怖くて半日にしましたけど、全然船酔いしませんでした。おが丸乗った後はしばらく陸酔いするんですけどね。それが治る前にクルーザー乗ったのが良かったのかもしれませんね。

帰った後はとっても寒かったので、宿のお風呂が身にしみました。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
171位
アクセスランキングを見る>>