スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックメディア

引き続きワールドシフトのお話。
ヒマナイヌの方の話がなかなか面白かった。
オーガニックメディア。

「無添加・無編集・産地直送」

メディアの発達によって、
個々人の発信力が強まったこととはよく言われる話。

今まではマスメディアの情報のみを頼りに、
個人は判断していて、情報の非対称性が非常に大きかった。

今までのマスメディアは、
短い時間で簡潔に消費者に届けてきた。
当然編集された映像は、「事実」をありのまま映したように見えても、
編集による特定の「見方」が含まれている。

しかし、Ustreamというソフトができてから、
メディアが変わったということ。

Ustreamは基本的に生中継なので、
編集の技術もいらない、いわゆる「だだもれ」状態。
内容が簡潔にはまとまっていないが、
その分、意図をもった編集もされていない。

これからの消費者は、マスメディアとオーガニックメディアを、
共に利用して、自ら情報に解釈を与えていくことができると。

当たり前の話ではあるが、
Ustreamの価値をきれいに整理してくれる話だった。

一方で、このようなメディア論を基本として受け止めているであろう、
都会の現状に、こここそが異常なのになと、
地方の情報リテラシーと対比して思った自分がいた。

==================================
■学んだこと
==================================
・メディアの情報操作については、
 野沢尚の「破線のマリス」にて、描かれている。
 非常にスリリングな小説です。
 「砦なき者」にも描かれていて二つの世界は微妙に繋がっています。

・「日本の常識 東京」の異常性
 →東京を日本の基準として話すことの違和感をすごく感じます
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>