スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域への戻り方

以前、一度都会に出た人は戻ってこないということを書きました。
とても気にかかったので、自分の周りの人に聞き込みしてみました。
(といってもいいとこ10人くらいで、ほぼ同世代男性ですが)

A「東京は好きか?」

Aの回答の多数は、NOでした。
嫌い、ないしは特に思い入れは無いでした。

B「どうして地元に戻らないの?」

仕事が東京だから。
魅力的な仕事が地元にないから。
今まで自分が身につけた力が地元で活きないから。

そんな回答が返ってきました。
その中で印象的だったのが、

「今自分は地元への帰り方が決まらなくて困っています。
 地域のために何かしたいというのはありますが、
 何かって何で、それに対して自分はどう関わるか。
 だからまず東京で力を身につけます。」

先輩からの教えにもあったように、

「どのように仕入れ、どう商品化し、どの販路に、どう売って、
どう伝えていき、どう与信を確保し、資金を回収するのか」

という具体性を探している人が多いのだろうなと。
(自分も含めて。)

ということで、仕事の合間にもう少しこの辺りは、
リサーチしてみたいと思います。

以下、いろいろうかがってみたまとめです。
地方に魅力的な仕事が無いと同時に、
魅力的な人材が集まる教育機関が無いのかもしれません。

==================================
■ヒアリングまとめ
==================================
1)一回地域を出る条件

・就職観(仕事観?)
 地元には、高偏差値の大学に入り、大企業に入るのが幸せという価値観がまだ強い
 大企業に入って安定を望み、特に挑戦はせず失敗しないことが良いという仕事観

・都会への好奇心
 外の世界を見たい、一人暮らししたい

・田舎への飽き、否定的感情
 田舎はつまらない、刺激がない
 地域のしがらみから逃れたい

2)なぜ戻ってこないか?

・やりたい仕事が地元にない
・東京の経験を地元で活かせるまでは帰らない
・ネットワークが東京でできてしまっている
 →逆に仕事に活かせるネットワークは地元にはない
・結婚(嫁は東京がいい!、旦那の仕事が東京にある)

3)なぜ戻りたいか?

・地元で生活したい
(慣れ親しんだ風景、文化、友達など地元愛)
・親の面倒、土地、家業等

・都会で子育てしたくない
・もう少し時間的にゆとりある生活がしたい

参考情報
第19回「成長戦略(7) - 人口減少下の都市政策:地域間移転の選択と集中で人口集積を」
http://www.rieti.go.jp/users/oguro-kazumasa/serial/019.html
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
289位
アクセスランキングを見る>>