スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内子後記3月21日_石畳Iターン事情

別途空いた時間に、
古民家カフェのスタッフの方にご迷惑ながらいろいろ質問しました。
内っ子さん以外のスタッフの方々はお二人とも、
家族でIターンなさった方。

私「どうしてIターンなさったんですか?」

Aさん「6年前に来たんですが、きっかけは子供です。
    ぜんそくで、食生活にすごく気を使うようになりました。
    手作りでいろいろ作ってますが、都会だと材料費がかかる。
    だったら、自分で作れないかと。
    主人の実家が松山だったので、その際にいろいろ回りました。
    そこで石畳にめぐりあったんです。」

私「ご主人のお仕事は石畳にあったのですか?」

Aさん「茶道炭の所でやとってもらって、今働いています。
    畑も貸してもらって、出費が少ないのでなんとか暮らせています。」

愛媛県茶道炭共販会の炭焼き場

ここには半農半XのXがあったので、
暮らしていけるのだなと思った。


Bさん「私たちは今年で3年目です。
    食べ物、買うくらいだったら作りたいと思って。
    いろいろHPとかで探しているうちに石畳を知って。
    何よりAさん夫妻がいろいろ家や仕事のことを面倒見てくれて。
    すごく助かりました。」

Iターンは最初の人がやはり一番大変。
その時の苦労がノウハウになって、受け入れるほうも、
いろいろ2回目はなれてくる。

Aさん「地域に来て、おばあさん達の料理の腕前とかに驚いています。
    何から何まで自前で作ってしまう。
    ここでは今でも本当に手前味噌なんですよ。」

こういった文化を継承してくれるのもIターンの価値の一つ。
地域の高齢者は素晴らしい技術を持ってらっしゃいます。
決してクックパッドに載ることのない技術!

その後炭焼き場も見せていただきました。
そこにあった植物を商品化できないかと知り合いのMさんは、
また新しいアイデアを練っていました。
どこの地域にもおもしろいものはあります。
盆栽的なおしゃれな植物

やはり不安に思われているのは教育費のよう。
教育費だけは現金が必要になる。
そのあたりがIターンの課題の一つでした。
仕事以外だと、教育と介護が地域課題の一つですね。

こうして2泊4日の内子の旅は終わりました!
ちなみにおばあちゃんの手前味噌、めちゃくちゃおいしかったです。

■参考
愛媛県茶道炭共販会
http://www15.ocn.ne.jp/~sumiyaki/kyouhannkai.htm
ネットでも注文できるみたいです。
http://www15.ocn.ne.jp/~sumiyaki/syouhinn1.htm
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
289位
アクセスランキングを見る>>