スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島後記6月14日隠れスポット~キッチンはまさき1

平内海中温泉から10分ほどチャリで東側戻ると、
キッチン・はまさきというお店がありました。

キッチン_はまさき

メニューを見て、豚キムチ丼を頼みました。
(残念ながら屋久鹿丼はなかったです)
メニュー豚キムチ丼


■このお店のこだわり

「丹精」が女将である濱崎つやのさんのモットーです。
理念女将つやのさん屋久島地産地消

化学調味料を使わない料理(出汁も全部)を出すということで、
かなり健康にも気を使った食事です。
このこだわりがリピーターが多いこのお店の特徴なのかも。

■なぜ化学調味料をつかわないか?

女将さん自体、化学調味料がだめで、
同じような人にも食べてもらえる食事を出したいということから、
化学調味料を使わなくなりました。

■お客様からのうれしい声

以前うどんを出した時、出汁を飲んだお客さんから、

「これは化学調味料を使わなかったんですね」

と聞かれ、なぜわかったのかなと思ったら、

「私も、化学調味料が駄目で、普通は出汁を飲めないんです。
 でもここのはおいしくて、気持ち悪くもならず最後まで飲めた!
 ありがとうございます」

女将つやのさんのこだわりが「ありがとう」に変わった瞬間でした。

■このお店の一押し商品

なんといっても、パションフルーツでシロップを作った、
パッションボール(500円)がこのお店のイチオシ。
シロップはつやのさんの手作りで、島でもここを含め2箇所くらいでしか食べられません。
もちろんオリジナルはここ。
パッションボール店内


神楽坂のオーガニックレストラン レ・ブランドの方も絶賛

もし気に入られましたら、シロップもお土産にどうぞ!
このシロップはこの島でもキッチンはまさきでしか買えません。
ちょっと通な感じでお友達や大切な人にあげてみてください(笑)

■パッションボールシロップのお薦めの食べ方

「もちろんカキ氷はOKですが、
ヨーグルトにかけて食べるのもおいしいですよ。」
とつやのさん。

朝食に南国を感じてみてはいかがですか?

私は個人的にお酒に入れるほうに魅かれていますが(笑)
パッションボールシロップ持ち帰り

■連絡先と住所
キッチン・はまさき
住所 〒8914406 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内233-59
FAX 0997-47-3290
電話 0997-47-3266
定休日:火曜日(時々水曜日)
営業時間:11:30~19:00

HPはまだありません。
今HPを作りたいそうですので、作ってくださる方募集中です。


次回は、キッチン・はまさきのお土産メニューです。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
289位
アクセスランキングを見る>>