スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島後記6月14日島南部_隠れスポット~キッチンはまさき3味噌作り体験

前日の日記にも書きましたが、
つやのさん、手作り味噌をみんなにも作ってもらいたいので、
今味噌作り体験を計画しています。

フードスタイリストの泉類のりこさんも、
絶賛した手作り味噌(もちろんパッションボールも)。
私も食べましたが、薄味で健康な感じもして、それでいておいしかったです。

■味噌作りの手順

1 麦をむす(麦1時間)

2 麦の中に種麹を入れる(1晩寝かす)
種麹

3 大豆をむす(大豆2時間 これは1と同時にやってもいい)

4 塩とむした大豆と麦麹をまぜて置く(1ヶ月)

つやのさん直伝の作り方で、
ぜひみなさんに味噌作り体験をしてほしいとのこと。

■検討中のコース

A 本格コース
上記1~4を1日半で行う。
1~3を初日、2日目に4を。

味噌作りができるようになりたい人向け

B きっかけコース
上記4のみを半日で行う。

味噌作りやってみたい、
オリジナルのお土産を作りたい、人向け

■オリジナルの手作りお土産ができる
1ヶ月の保存はつやのさんがやってくれる予定です。
もちろん持ち帰って保存しても構いません。

親や子供、友人などに手作りのお土産として送ってもいいですね。

■屋久島に来た初日の午後に体験しては?
特にBコース、半日でできるのがいい。
屋久島は飛行機で来ようが、船で来ようが、
初日山には登れません。

初日の午後半日をぜひこういった体験で、
楽しむことができたらもっと屋久島が楽しくなります。

まだ本格稼動していないので、
体験したい方はつやのさんに直接連絡してみてください。
(できたら12時~13時は外して)
5人くらいまとめてだと助かるそうです。
(でも今だったらお願いしたら2人くらいでもやってくれるかも(笑))

■つやのさんの夢

昔は屋久島の中で全部作っていたのに、
今は屋久島の黒豚も、少なくなって、
作ってくださる方も鹿児島本土へ出荷してなかなか食べられない。

島で醤油を作っている所もない。
私は屋久島で醤油も作ってみたい。
でも醤油は設備投資がいるので、もうちょっと先。

まずは味噌作りをみんなに体験してほしいと思っている。
せっかく島にきたんだから、山を見るだけでなく、
文化や暮らしも体験していってほしいから。

梅干とつやのさん


■安房までチャリで帰れたかって?

14時から17時くらいまでお話して、
安房までチャリで戻ると19時に間に合わないので、
旦那さんがトラックにのせて送ってくれました!

途中、すももを頂いたり、
たんかん飴をいただいたり、アイスをいただいたりと、
お話をしながらたくさんいただいてしまいました。

教師である旦那さん


お返しにということで、
つやのさんの携帯電話のアドレスを希望のものに変えるお手伝いしました(笑)

■連絡先と住所
キッチン・はまさき
住所 〒8914406 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内233-59
FAX 0997-47-3290
電話 0997-47-3266
定休日:火曜日(時々水曜日)
営業時間:11:30~19:00
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
883位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
229位
アクセスランキングを見る>>