スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島後記6月14日民宿つわんこ

山口君の紹介で、6月13日14日はつわんこという民宿に泊まりました。

つわんこ
http://www.h4.dion.ne.jp/~tuwanko/

つわんこも島に昔から住んでおられる、
満園 茂さんと啓子さんがやっておられる民宿。

■名物ガイド「ちょんまげさん」

茂さんは通称「ちょんまげさん」と言われていて、
島の名物ガイドさんです。

「なぜちょんまげにされたんですか?」

「やっぱり印象に残ってもらわないといけない。」

と、もうかれこれ8年くらい前からこの髪型だとか。

ちょんまげさんは、元島の役人さんで、
非常に島の将来に危機感と明確な意見、そして愛をお持ちです。

地方に行くと必ずちょんまげさんのように、
ちょっと話すと怒られそうだけど、
きちんと話したらすごい優しい人っています。
すごく地域を愛していて、だから強く意見を言ってしまう人。

ちょんまげさんのような方が島のキーマンなんだなぁと思いました。
(たった4泊5日なので、他にもいらっしゃると思いますが)

素敵な宿には必ず素敵な方がいらっしゃいます。
満園家の皆さん、とても素敵なご家族でした。

つわんこのご主人と女将さん

私「明日縄文杉に行くんですが、雨ですよね・・・」

ちょんまげさん
「山は晴れていたほうがいいけど、森は雨のほうが綺麗」

とのこと。
この言葉に勇気付けられました!
翌日は4時起きで縄文杉へ行きます。

■所感
鹿児島の方は意外と屋久島にお越しになられないとか。
お一人鹿児島の方がいらしていましたが、
やはり東京ディズニーランドのようなところのほうが人気があるとか。

逆に関東、関西からの来客は多く、
私も関西の女性3人組の方と2晩楽しくお話しました。

後でうかがいましたが、
屋久島の民宿も島の方がやってらっしゃるところも多くなくて、
さらに食事を共にしてくれるところもそこまで多くないとか。
(これについては調べていないので根拠はありません)

地方に行ったら、ぜひその地方の方とお話してほしいなと、
そしたら次また行きたくなるし、ツアーでは体験できない旅ができます。
そしてぜひその地方のことを、いろんな方に話してもらえば、
都会と地方のつながりも太くなっていくのになぁと思います。

■お食事
つわんこ夕食

ここでみなで語り明かします(23時くらいに女将さんにそろそろ寝ましょと言われます(笑))
つわんこ食事場所


■お風呂
安房の街が見渡せる素敵なお風呂です!
つわんこ風呂

■お部屋
つわんこ部屋
テレビもあります。

ちなみに屋久島は羽蟻がすごいので、
電気をつけたら窓は閉めたほうがいいです。

山口君の紹介のおかげでいい宿といい方々とめぐり会えました。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
730位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
198位
アクセスランキングを見る>>