スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島後記6月15日 農家民宿山ノ瀬

7時から登った縄文杉への道も、15時には無事下山していました。
しかし土砂降りだったので、本当に早く着替えたかった。。。

またも仕事を終えた山口君が迎えに来てくれました。
本当にありがたい。

■増水に弱い白谷雲水峡
話を聞くと白谷雲水峡のツアーだったが、
途中の道が増水していたのでそれ以上いけなかったとのこと。
(白谷雲水峡は縄文杉より楽に行けますが、
 途中小岩の上を歩いて川を渡る箇所があり、増水だといけなくなります)

■尾之間温泉

そのまま車に乗って40分ほどで、
農家民宿山ノ瀬に行きました。

山口君はおじちゃんに
庭のとうもろこしをもらって帰って行きました(笑)

会うなりおじちゃん(通称くまさん)が、
車で尾之間温泉に連れて行ってくれました。

尾之間温泉は、地元の方が良く使う温泉です。
集落の方は無料、それ以外も大人200円、子供100円のとってもリーズナブルな温泉です。

くまさんについっていきましたが、
島の方の会話は半分もわかりませんでした(笑)

印象的だったのは、身体を洗う時、湯船のお湯を使うこと。
もちろんシャワーはありますが、あまりたくさん出ないようで、
みんな身体を洗うときは湯船のお湯を使います。
(もちろん湯船の外で身体を洗いますからね、ご安心を)

■農家民宿 山ノ瀬

HP以外にほとんど宣伝をしていない山ノ瀬は、
数少ない屋久島の農家民宿。

なんと女将の絹さんは「農林漁家民宿おかあさん100選」に選定されました。
(鹿児島では2人しかいないそうです)

ぜひお会いしてみてください。
なるほどぉ~って感じますから。

■リピーター率が非常に高い

宣伝をほとんどしないのに、
口コミ+リピーターでお客さんが来ます。

「わしらは本来農家なんで、そんなに頑張って儲けようとおもっとりゃせん。」

といって、本当に「田舎に泊まろう!」状態で、
帰省したような感じになります。

値段や規則といったものと無縁で、
本当にくまさんと絹さんの「ホスピタリティ」が満載の宿です。
ただお二人の島を楽しませたいという気持ちに、
多くのお客さんが癒されて、また来たいという気持ちになるのでしょう。

■夕食
その日の宿泊は私一人でしたので、
くまさんとゆっくり食事&三岳で語りました。

夕食とびうおの唐揚げ

ふとした話題から、

「キッチン・はまさきさんのところで、屋久鹿を食べたかったけど、
 無かったんですよね!」

というと、くまさんがうれしそうに、

「鹿肉食べたいか?絹さん出してやって!」と。

きょとんとする私に、くまさんが自分でしとめてさばいた鹿肉がでてきました。

「屋久島にも鹿肉出すところがあるけど、屋久島の鹿肉かどうかは聞いてみたらいいよ。
 これはおいちゃんが畑に悪さする奴仕留めたから、屋久島の鹿」

といって出してくれました。
鹿肉


しかも、おいちゃんのさばき方が良かったからか、

全くくさみが無い!

本当においしかったです。

朝食にも、とうもろこしと、くまさんが作った「たんかん」をいただきました。
めっちゃみずみずしくて甘かった。
17日たんかん


朝食に絹さんが新メニューと言って出してくださった、
茄子の料理もとってもおいしかったです。
ぜひメニューに加えていただきたいものです。
16日朝食17日朝食

■農家民宿がうまく行く理由
たんかんとぽんかんを作っているくまさん、
収穫の繁忙期がぽんかん12月、たんかん1~2月と、
うまく観光の閑散期とフィットしています。

だからちょうどうまく行くのです。

神津島の場合は、漁の繁忙期も4月~10月、
観光も同時期となかなか両立が難しい。。。

しかも屋久島の農協で、冬場の繁忙期にバイトを募集します。
ガイドさんの一部がそういうものに応募して、
観光閑散期の収入にあてます。
うまく仕組みになっています。

「民宿のお客さんでもやりたいっていう人には手伝ってもらうけど、
 40分ももたないかなぁ(笑)」とのこと。

ぜひ冬場に行ったら挑んでみてください。

■観光ポイントはくまさんに聞くべし!

山も海もガイドして、
農家体験もさせてくれるくまさん。

屋久島の情報はくまさんに聞くといろいろ教えてくれます。
これは行ってのお楽しみというところですね。

絹さんをゲットの図


■くまさんワード(行って聞いてみてください)
・屋久島には熊が2匹いる
・インターネットが苦手なくまさんが得意なネットは?
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>