スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島後記6月16日 西部林道

屋久島最終日は、いよいよ白谷雲水峡へ!
ただ、白谷雲水峡は、往復4、5時間もあれば行けるので、
午前は西部林道を山口君が案内してくれました。

■大川の湧き水
まずは、屋久島のおいしい水のポイントを案内してくれました。
屋久島の水、とってもやわらかい感じです。
でも薬品消毒してないので、その日のうちに飲んでくださいとのこと。

湧き水湧き水2

■大川の滝
大川(おおこ)と読みます。
前日の大雨でそれこそかなりの水量でした。
しぶきが霧になっていて、とってもきれいです。
普段はこの半分くらいの水量とのこと。
大川の滝

■西部林道
正直観光客と生態系調査の研究者or学生しか通らないみたいです。
島の人は魚や海草、貝をとるときにくるくらいとか。
野生のヤクシカ、ヤクサルが見れます。
ガジュマルも見るポイントがあります。

ヤクサルヤクシカ

途中車の屋根を空けてもらって、見た風景と風が最高。
屋根からのぞく景色

■灯台
屋久島は山が多いので島であることを忘れそうになりますが、
灯台から見た海は本当にきれいでした。
灯台!灯台から見る海

■落石をよける

途中落石があり、山口君がきちんと道端によけていました。
内子の深山層の女将もそうだったのですが、
地方の方々はみな地元の道の安全を気づかって、
落石や落木をよけます。
当たり前のことですが、私含め都会でなかなかそんな人はいません。
(私は都会で運転をまずしませんが・・・)

落石を拾う山口君

■石を拾う心の余裕
 ・時間のゆとり
 ・車をとめる場所の余裕
 ・他の人に想いをはせる余裕

でしょうかね。

ゆっくり周って、西部林道は車で40~1時間です。
自転車だとアップダウンがあって相当きついです。
(もちろん途中に自動販売機はないです。いざとなれば川の水が飲めますが。)

お昼を買って、いよいよ白谷雲水峡です。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>