スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島後記6月17日 えこふぁーむ 中村えいこ専務

以前のブログでも書きましたように、
えこふぁーむさんはもともと産業廃棄物と一般廃棄物の中間処理業者です。

一般廃棄物の中には、
食品残渣(つまり食べ残しやカス)があって、

「もちろん肥料にもできるんだけど、もともと食べられるもの。
 だったら、まず飼料化できないのかな」
と思われたそう。

「荒れた山や耕作放棄地に家畜を放ったら、
 きれいにしてくれて、その上耕してくれるのでは?」

ということで、えこふぁーむの取り組みが始まりました。

「牛も考えたけど、事業としてのスパンで考えると、
 2~3年で肉として出荷できる豚がいいと思ったの。
 最初は2頭から始めた。食物残渣の飼料化も難しかった。
 かわいい豚もせっかくならおいしく食べられて欲しい。
 だからこの味にたどりつくまですごく苦労した。」

私の会社も廃棄物業界でビジネスをしているので、
よくわかるが、人間捨てるモノのその後には興味がない。
当事者意識がないとも言える。
だから、食物残渣に異物なども入っていて、
排出側に何度も説明したとのこと。

「しかも、なかなか土地を見つけるのも大変。」

地元で畜産というと、し尿を垂れ流し、悪臭も発生するので、
周辺住民や地主から非常にイメージが悪かったそうです。

「耕作放棄地や荒れた山林が修復されて、畑や里山に戻せるようになったら、
 立ち退くって行っても、廃棄物業者が悪いことせん訳がない、
 どうせ儲けるために悪巧みしてるんだろうと、なかなかわかってもらえなかった。
 でもうちはし尿を垂れ流しにせんし、
 絶対に悪いことはしてないという自信があったの。」

中には、反社会的な団体が言いがかりをつけてくることもあったとか。

「うちの社員も怖いから辞めましょうよって言ってたけど、
 私はいちゃもんつけられたらラッキーって思ったの。
 見に来てといっても行政の職員さんもこんから、
 これで来てもらえるって。」

実際苦情をうけて、調べに来た職員さんは、
えこふぁーむが何も悪いことをしていないということを証明するだけだった。

「悪いことなにもしてないから、いちゃもんつけたほうも拍子ぬけして、
 なんで産廃業者が悪いことせんのだって(笑)
 あいつら絶対居座るぞってまだいちゃもんつけるの。
 でも、山や畑が戻ったら、はいどうぞって立ち退くでしょ。
 そしたらさすがにびっくりしてた。」

中には言いすぎたと、心からお詫びしにくる方もいたとか。

「少しずつだけど、やればやるほど味方は増えてる実感はあるの。」

「私はお金の臭いがする人はだいっきらい。
 儲かるのは結果として大事だけど、それが再優先になるのはおかしい。
 お金は道具。机や靴と一緒。なんでお金をそんなに集めるのか?
 あなた靴をたくさん集める?
 お金は使うためにある。私達は処理業で儲かったお金を
 未来の子や孫のために使うだけ。」

見学に来た人にはオープンに現場を見せてらっしゃる。

「これを気に入って広めてくれればそれでいいの。
 そしたら多くの荒れた山と耕作放棄地が修復されるんだから。」

発想を実行し、改良に改良を重ねてできたモデル。
秘密にするつもりは一切お考えでないそうだ。
理念経営を貫いてらっしゃる方がここにもいた。

実際社員さんもすごく活き活きとしていて、

「私達の意見もすごく聞いてくださいます。
 いいアイデアが出るまでみんなで一生懸命考えるんです。」

と、中村夫妻のことを心底信頼なさっている感じでした。
ここで、私の長くて短い旅は終了です。

次は天然住宅バンクさんの皮むき間伐について書きます!

=======================
■以下、中村えいこ専務とお話した際の言葉。
======================= 

「お金より大事なのは命。今みんなは命とお金の間にあるものを探している。
 信頼という人もいる。命、信頼、お金。信頼とお金の間にあるのは何?
 私は夢。」

「私はいいと思ったことを自分でやっている。絶対他人には押し付けない。」

「頭でっかちになったらだめ。考えてわからなくなったら、無になる。
 無になるのは難しいから、自然の中で体を動かす。そしたらふっと思いつく。」

「人間が考えたものなんて自然が何百年何千年かけて作ったものに
 比べたらたいしたことない。もっと感覚を信じてみたらいい。」
(もちろん感覚を実現するために想像を絶するご苦労をなさっていると思うが。)

「人をパズルのピースみたいにしていくのはおかしい。
 なんでみんな我慢してピースになろうとするの?」

スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
270位
アクセスランキングを見る>>