スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月3日 天ぷら油バスで行く 皮むき間伐ツアー1 皮むき間伐 きらめ樹?

エコラの森についたら、
ドナドナ状態でトラックに乗って、
間伐すべき森まで連れて行ってもらいました。

NPO森の蘇り 君嶋 耕さんが再び説明してくださいました。

皮むき間伐の説明の動画はこちら。
http://www.tennenbank.org/blog/

マニュアルも天然住宅のHPに掲載されるようです!
お楽しみに。

選伐が重要ですが、
そのあたりは栗駒木材さんが先に印をつけてくださいました。

■印象的だったこと
・樹のみずみずしさ
・舐めてみたときやや甘い感じがしたこと
・女性や子供でもできる
・剥くことが楽しいので、しんどいより楽しいの感想が多かった

■成果
2時間、約50名で151本の皮むきを完了させました。
皮を剥かれた木は自然乾燥されて、2011年4月に間伐されます。

■以下画像

栗駒木材の社員さんが捕まえたうさぎ
うさぎ

木の根の上辺りに切り目を入れます。
切り目

竹串ではがしたあとは、引っ張って剥がすだけ。
剥いていく

弦が撒きついていると、模様になっています。
弦があるとこんな感じになる

ちなみに、こうやって樹を剥くときに、
「きらめ樹!」という掛け声をかけるのが、森の蘇りのルールみたいです。

ちょっと恥ずかしい感じはしましたが、
田中優さんはじめ、大人も子供も言っているのを見ているうちに、
段々どっちでも良くなってきました。

楽しさを演出する工夫なのかもしれないですね。

「Let's きらめ樹!」だそうです(笑)

■温泉→乾杯→就寝

その後、みんなで夕食の準備をして、
温泉に行って乾杯!
25時くらいまで宴会は続きました。

本当に楽しくためになる宴会でした。
その内容はぜひみなさんがご参加して確認してみてください。

・アンテナの高い人は、少しずつ自分で情報を選び、
 行動してきているなという感覚を得ました。

 既存の価値観を否定して、
 しかも否定に終わらず対案へ動く人々が確実に増えています。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
250位
アクセスランキングを見る>>