スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月4日 栗駒木材 エコラの森 間伐ツアー 参加者感想

ここでは帰りのバスで行われた、
感想の発表を掲載いたします。

その後、メディアや政治についての意見交換があったり、
みなさんはっきり考えを持っている方が多かったです。

魅力的なことをしているところには、
魅力的な方々が集まってきますね。
このつながりが少しでも行動に連携していってもらえたらと思います。

自分も木の家に住んでみたくなりました。

■印象的な感想
「私は、ずっと都市郊外で仕事をしてきた。
 通勤も大変で、家でも電磁波のショックの影響を受けるようになってきた。
 せめて最後の年金で、天然住宅を建てて、娘に残してやりたい。」
(60代以上 男性)

「今自分はプレカット材で短い期間ででき寿命が来る家を建てている。
栗駒木材さんみたいに手刻みの材で家を建てたい。」(大工 30代男性)

「今回はいろいろな世代の方とのふれあいがあってうれしかったです。
親子で一緒に自分の家の材を間伐し、材を見て、職人さんと会う。
 これほどうれしいことはないです。最高のマーケティングです。」
(40代 男性)

皮むき間伐
  間伐が楽しかった
  五感を使えた
  普通に暮らしていて木を切るとこにいかないので新鮮だった
   木の潤いに驚いた
  のこぎり以外はその場で作れる道具なのが素晴らしい
  少ない道具で皮向きができるのは素晴らしい

  実家でも「きらめ樹」をしたい!
  大変だったけど最後まで剥けて嬉しかった(Yの娘さん 5歳くらい?)
  皮剥きに興味があった人も、体験の結果天然住宅に興味を持てたかもしれない

■間伐課題
  ツアーは時期が大事
  夏は暑いし下草が生えていて、大変
  小学生や女性も体験できる手軽さは大事にしたい
  木が少しかわいそう
  間伐チームのゾーニングをきちんとしたほうがよい
  次回は道具作りからやりたい

■天然住宅について
  目の前の安さに負けない
  自分がお金を払った相手が熱い想いでやってくれていてよかった
  兄が天然住宅を検討していたが、早く買うようにと薦めたい
  親子で一緒に自分の家の材を間伐し、材を見て、職人さんと会う
  それが一番のプロモーション

■資金循環について
  お金を払うというのは選挙と一緒で、意志と選択の表明
  今まで是とされた価値が変わってきている その時何を選ぶのかが大切
  建て方にこだわるとこはあるが資金循環にこだわるとこは珍しい

■運営について
  メーリングリストほしい
  天然住宅バンクスタッフMLに希望者は登録します
  名札がほしい
  ツアーを継続的な繋がりにするには?
  天然住宅バンクのMTGの紹介
    次回7月14日

■参加者について
 いい人がいい人を呼ぶと思った
  また会いたい
  主人は歌で私はマッサージで次回貢献したい
  バスで「きらめ樹」のデモンストレーションしたのが初めて
  リアクションが良くてやりやすかった
  個性溢れるメンバーで楽しかった
  経験者がサポートしてくれてよかった
  (農作業は一人でやっているから)みんなで作業して楽しかった
  みんなが喜んでいるのが嬉しかった

栗駒木材さんについて
  社員さんがいい顔をしていた
  心意気がかっこいい
  目が輝いて仕事している人はかっこいい
  栗駒木材、五十人の雇用はすごい!
  栗駒木材のオフィスも木材が使われている 一貫した信念を感じた
  今自分はプレカット材で短い期間ででき寿命が来る家を建てている
  栗駒木材さんみたいに手刻みの材で家を建てたい(大工さん)

■さいかい産業さんについて
  古川さんの火に対する愛を感じた
  ペレットの利用方法 温泉の水を温めるとかはどうか?

■天然住宅スタッフについて
  人柄が素敵、商売気がない(より高いものを売り込む感じがなくてよい)
  働きがいを思い出すにはボランティアスタッフは重要
  きらめきと天然住宅バンクが連動する方向を作りたい
 
■その他
  蛍が見られた
  おもしろいが大事
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
記事から探す
プロフィール

ebiy1

Author:ebiy1

最新記事
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
233位
アクセスランキングを見る>>